戎のこだわり

「安全・安心」を43年間つづけています。

  

 

焼きとり、焼きトンの素材はすべて国内の生産者から毎日仕入れ。「戎の人間だけ」で手刺ししています。(比内地鶏も、もちろん。)

ギョーザも肉じゃがもポテトサラダもおひたしも…43年間ずっと「戎の人間だけ」でいちから手造りです。だから安心です。安全です。

イベリコ豚

   

 

『ハブーゴ産のイベリコ』
スペイン南西部にあるアンダルシア州の『ハブーゴ村』。この村はイベリコハム生産の最初の地として有名です。
『ハブーゴ(Jabugo)』は単なる村の名前であるだけではなく、スペインの人々からは“イベリコハムの王、世界一の生ハム”と認識され、上品で美味、そして美しく輝く、最高のイベリコハムとしてとても愛されています。
『Jabugo』すなわち『ハモン・デ・ハブーゴ』は至極のイベリコハムとして絶大の人気を誇っています。

 

『イベリコベジョータ』
イベリコベジョータとはドングリ育ちの黒豚です。遊牧期間に自由にドングリの森を駆け回ることによってサラリとした脂身の霜降り肉になります。しかも、ドングリ由来のオレイン酸でコレステロール知らずの大変ヘルシーな豚肉となります 。イベリコは育て方により(1)ベジョータ (2)レセボ(3)ピエンソの3種類に分けられます。当店のイベリコは全て(1)のベジョータです。
 

地酒

 戎のオリジナルの「戎」と「辛口 戎」そして「純米 戎」という地酒。福島県喜多方市の「大和川酒造」で米は山田錦です。

(この米は、大和川酒造が自分の田んぼで作っています。)

戎の米は、長野県佐久市の依田さんら6人衆から取り寄せています。コシヒカリを無農薬合鴨農法で手間を惜しまず育ててくれています。日曜に精米したものを、翌週にお出ししています。だから旨いのです。

 

 

備長炭

戎は、品質の良い紀州〔和歌山県〕の細丸と言う備長炭を使用しています(川崎店を除く)。

紀州備長炭は、太平洋南岸の急斜面に自生している「馬目樫」という大変堅い木から、1週間かけて作ります。1800℃の高熱で焼いた焼きとりは、内と外が同じに焼きあがります。
焼きとりや鰻を焼くのには紀州備長炭がピカイチです。